Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
正論が彼女の求めている答えではない。
0

    いつからか、体重が増え始め、体型が崩れ始め、やせっぽちがコンプレックスだったころがうそのように思える。

    食べる量が増えたわけではなく、運動量はもともとそんなに多くない。ひとえに代謝が落ちているとしか説明がつかない。

    痩せたいと言いながら、痩せる努力はまったくと言っていいほど何もしていない。そりゃ痩せるわけないわな。

     

     

    昨夜、夫とテレビを観ていたら、「たった3秒で!」的なトレーニングを紹介していた。ウエストのくびれを取り戻すトレーニングだ。「3秒ならできるかも?」と番組を観ていたら、3秒往復×10回を1セットを1日3回というもの。もちろん3秒でくびれが手に入るなんて思っていないが、「3秒ダイエット」という表現は、いささか誇大表現ではないか。(と、心の中で思っていた)

     

    その横で、この運動はウエストに効くだろう、とか、くびれを作ろうと思ったらこれくらいの回数は必要だろうとか、まっとうなことを言う夫。

     

    そんな言葉、いらないんだよね。

     

    トレーニングの内容はそうだろう。私が問題だと思っているのは、「たった3秒○○するだけでウエスト‐15cm」などと、喉から手が出るほどくびれを欲している女子諸君がどんな思いで、番組にチャンネルを合わせたか、その切実な思いを、無残に打ち砕くものだとわかっているのか?ということだ。

     

    女子はまっとうな正論なんて求めていない。

    ただただ共感してもらいたいだけなのに。

    25年連れ添ってもわかんないんだよな。

     

    なにかにつけて。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: ayabeyumi | 夫婦のこと | 23:20 | comments(0) | - |