Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
尾木ママ講演会&つぶやき
0
    JUGEMテーマ:少年サッカー

    お疲れMAX!
    木曜日に車で名古屋に行って、お疲れを引きずったまま、昨日はたまったPTA関係の仕事をやっつけ、今日は6:55発の新快速で滋賀県大津へ。高校PTAの近畿大会でした。

    尾木ママこと尾木直樹さんの講演会だったので、ぜひ聞きたいと思い、参加表明していたのですが、申込みの時点では、その直前に、こんな多忙な日々を送ることになるとは思ってもみなかったので、正直、今日はものすごく無理しての参加になってしまいました。

    とはいえ、高校のPTAの仲間はゆかいな人たちばかりで、移動中も楽しかったし、もちろん尾木ママの講演は、素晴らしかった!もう想像以上で、無理して行った甲斐があったというものです。普段は小さいお子さんの教育論を中心に話していらっしゃいますが、今回は高校のPTAが対象ということで、私たちのハートにビビっとくるテーマでお話くださいました。テレビで見るようなおちゃめなところももちろんありましたが、教育について熱く語る尾木ママは、もう「ママ」とは呼べない迫力です。近い内に著書も拝読しようと思っています。

    そんなこんなで、今日はサッカーはお休みしました。
    6年はスポーツ少年団の大会、5年生は全日本フットサル予選、4年と3年は交流戦、1,2年だけがグランド練習だったのですが、2年生の四男をどうやって練習に連れて行くかでちょっと思案。夫は5年担当コーチなので、フットサルに行ってしまうので頼めない。ちょうどテスト期間中でサッカー部の練習が休みだった次男に送迎時の付き添いを頼むことができ、ほっとひと安心(次男は頼りになります)。

    電車移動中も、講演中も、やたらと電話が鳴っていましたが、ちょっと出れる状態じゃなかったので、あとでメールで連絡を取りました。育成会会計さんからの連絡は、その場で解決しました。3年代表さんからの連絡が、「解決した」とあったのですが、家に帰ってみると、夫が少し不機嫌に話してくれました。

    朝、早くに3年の保護者が、うちへ小学校の門のカギを借りにきた。それが、「カギを貸してください」というスタンスじゃなくて、「カギが開いてないんですけど!」と、いう態度だったと。

    練習のときには開けますが、それ以外は、依頼がない限り開けません。いつでも開けていたら、カギの意味がないじゃん。カギをあけてほしいとも、貸してほしいとも依頼がなかったのだから、あけないのは当たり前だし、必要なときだって、保護者や子どもたちが来る前に先にグランドへ行ってカギを開けている。それは感謝されることであっても、あけていないからと言って文句を言われる筋のものではない。

    ひどいな。夫が不機嫌になるのも無理はありません。
    少年サッカーの指導もそれに付随する面倒な作業も、全部無償で引き受けて、子どもたちのためにと思って活動しています。それに対して感謝しろ!っていうのは違うと思うけれど、でも保護者の立場に立った私は、やっぱりお休み返上で老体に鞭打って子どもたちの指導にあたってくれる指導者の皆さんに、感謝せずにはいられません。

    一生懸命がんばって、文句言われて、やりきれないですよね。
    もうこんなことやってられるかっ!って、指導者に言わせないことが、子どもたちの幸せなら、大人はもう少し自分の言動に気をつけるべきです。その奥に湧き出てくる感謝の気持ちがあれば、自然に現れてくるものですけどね。

    ただそういうことに鈍感な人、増えています。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: | 少年サッカーのこと | 21:22 | comments(0) | - |