Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
やる人を責めるってどういうこと?
0
    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    あっという間に金曜日。
    明日は小学校の運動会なので、午後から準備に行きます。

    わが小学校は全校児童300足らずの小さな小学校です。各学年2クラスなので、担任の先生の数は12人。そのほかに選科の先生やTTの先生を入れても20人ほど。ちょっと大きな行事をするには、人手が足りません。

    そんなわけで、午後の運動会の準備は、先生と児童とそしてPTAと、みんなで進めます。

    毎年のことなので、PTAもそれほど違和感を持たずに、快くお手伝いに入ってくださいますが、気持ちの問題ではなく、物理的に参加が難しい保護者が増えているのは事実で、そういう状況を受け入れながら柔軟に人員の確保するというのが、担当する役員さんの腕の見せどころとなるわけです。

    そうは言っても、担当役員さんも初めてのこと。
    昨年同様に進めるのが精一杯です。

    見かねてわかる者がアドバイスをしたり、自ら動き出したりすると、今度はなんででしゃばるのかと批判されます。まったく厄介なことです。

    しない人はしないでいい。でもする人を非難するのはちょっと違うんじゃないかと思います。動いてくれる人を賞賛しろというわけではありませんが、ありがたいなと思うとか、せめて非難をしないくらいのやさしさはみな、持ち合わせていてもいいんじゃないかな。

    悪いことをしているわけでもあるまいし。


    いろいろと非難の声を耳にしても、結局、動いてしまうんだけど、少しずつ気持ちが萎えてしまうのも事実。ちょっと心が弱っているかも。

    子どもたちの笑顔に出会うために。

    それが私の活動指針なのだから、ここだけはぶれないようにしなくちゃ。ぶれないはずだったんだけどね。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: | PTAのこと | 09:56 | comments(0) | - |