Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
プロの仕事
0
    JUGEMテーマ:日常

    週末から暑い日が続いていて、まだ5月だと言うのになんだか寝苦しい夜だったりします。寝不足か、朝起きたときからカラダは1日働いたあとのように重いのですが、今週はなにかと忙しく、ゆっくりする暇もありません。あと1週間がんばれば、来週は少しのんびりできると思うので、根性でがんばろうと思います。

    ユッケの食中毒のニュースを朝からワイドショーで取り上げています。
    卸業者と店側の言い分が違うとか、そのどちらの言い分も、結局、責任の擦り付け合いだけで、もううんざりです。どっちが悪いかと言えば、どちらも悪い。基準を設けていない政府が悪い?そんなことじゃないんじゃない?と思っている一般市民のほうが多いのではないかと思います。

    私はいろいろなところで小さい子どもたちを関わる活動をしています。仕事ではありませんが、子どもたちと関わる人間として、子どもたちが安全であることを最優先します。活動の中で発生しうるリスクについては、回避できるよう最善を尽くします。

    子どもたちの活動は、予測不能なこともたくさん起きます。それが子どもという生き物ですから、「予測不能なことが起きる可能性がある」ということもリスクのひとつとして考えます。それに対応すべく、小さな子どもたちの活動には、多くのスタッフの配置を考えます。何も起きなければ、結果的にそのスタッフたちはなにもしないまま終わることもありますが、それはそれでOK。それを無駄なこととは考えません。

    つまりリスクマネジメントということです。
    考えられるすべてのリスクに対して、回避する、軽減する手段を講じる。そんなことは業者として当たり前のことです。人間が食べるものを提供していて、そのリスクのなかに「食中毒」を考えないなんてありえません。食材そのもの、調理する場所、設備、道具…そのひとつひとつについて、考えられるすべてのリスクを考える。外食産業の経営陣がそこをおろそかにしていて、経営が成り立つわけがありません。

    そもそも飲食店が食中毒を出すってことは、最悪の事態ですよね? そのことに対してあまりにも無頓着ではないですか?お客様の命を預かっている…そういう意識を持つべきです。プロなんですから。

    普通の主婦だって、もっと慎重ですよ。
    家族の命を預かっているという意識がありますから。
    そしてそのことを一時だって忘れることはありませんから。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: | 私のこと | 08:56 | comments(0) | - |