Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
考える力
0
    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    今日は平成23年度第3回PTA理事会でした。といっても、総会が29日なので、集まっているメンバーは23年PTA理事"内定者"です。

    日本の学校というのはだいたい3月末で区切られて、教職員は入れ替わります。子供たちも新しい学年にあがります。なので、PTA理事という肩書きがないときには、保護者の意識は4月1日から新年度になるのが当たり前です。

    なので、たびたび"内定者"とお呼びしていても、「4月になったら理事なんだ」と、勘違いしてしまうのも無理はありません。

    今日は理事会で、三役内定者について承認を取ったあと、理事会の進行を新三役で担当しました。でも、まだ理事会で承認されただけですので、理事会の中だけで三役として動きます。常任理事も同様です。承認された新三役で新常任理事内定者を紹介し、理事会の承認を得ましたので、理事会の中では常任理事として活動できます。

    この状態で、新年度の各部の活動の準備を進めていきます。理事会を離れた活動には、まだ着手できませんが、それまでに進められる準備はいくらでもあるので、焦る必要はありません。

    29日の総会で、会員の承認を得て、理事内定者は、晴れて全員が正式に「理事」となります。そこからは自分の名前で文書を出したり、各部の事業を主催できるわけです。


    私は長年、PTAやほかの団体で、執行部の経験がありますので、PTAの年度の区切りには敏感ですし、それが当たり前のことになっていますが、初めて理事になったかたには、なかなか理解しにくいこともあるようです。

    経験すればわかることが、経験がないとわからない。

    わからなくても自分の人生に大きな障害となることはありませんし、損をすることもないでしょう。でも、わかったほうが今後の人生において、恥をかくことが減るかもしれません。

    PTAは小さな社会です。この小さな社会の中で、私はどれほど世の中のルールを学んだかわかりません。だいたいどこへ行っても筋の通った話をできますから、会社や大きな組織の中で、日々戦っている年上の男性たちと話をしていても、馬鹿にされることもありませんし、しっかりと意見を聞いてもらうこともできます。私にとっては、損をするどころかよいことがいっぱいです。

    さて、やっと本題なのですが、「考える力」の低下は、子供たちだけのものではありません。というより、大人の「考える力」の低下が、子供たちに影響を与えているのかもしれません。自分が出会ういろいろな事象に対し「これでいいのかな?」「これっておかしい?」と、考える人が少なくなりました。

    自分のこれまでの経験のなかで、今、向きあっている事象に近いものを探り、それに当てはめてしまいます。組織が違えばルールも違う。今、ここで起こっている事象は、ここでの条件に沿って考えなくてはいけないのに、自分の世界だけで完結してしまおうとする。

    今、小学校と高校のPTA副会長をしています。役員のベテランですし、同じPTAという組織ですし、大差はありませんが、小学校のやり方ががそっくりそのまま高校で通用するかといったら大間違いです。ですから、「小学校ではこうですが、高校でも一緒ですか?」とたずねたり、高校のやり方を先輩に確認したりしています。

    先日、ヘンな文書が小学校のPTA会員に配布されました。
    何がヘンかといいますと、差出人が22年度PTA会長、23年度○○部部長の連名となっていたのです。日付は4/18。

    何がヘンなの? 考えてみてくださいね。



    たとえPTAでの経験がなくても、一般常識でわかりそうなことも、考えない人は考えません。ちょっと考えたらわかるでしょう?ということが、世の中多すぎます。救われたのは、そのヘンな文書について、「ヘン」といってきた人が何人もいたことです。よかった。まだ自分で考えてくれてる人がいたってこと。

    考える習慣が身につけば、いろいろなことが見えてきます。差し支えのないことだったら、お子さんに「どう思う?」と聞いてみてもいいでしょう。お子さんにとっても考えるきっかけ作りになりますしね。

    考える内容も重要。
    自分の行動がどれほどの人に、どれほどの影響を与えるかを考える。すると軽々しい行動がなくなって、人に迷惑をかけることも、恥ずかしい思いをすることも格段に減るというものです。








    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: | PTAのこと | 23:09 | comments(0) | - |