Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
少年サッカーの用品用具の選び方
0
    JUGEMテーマ:少年サッカー

    新規入団者に、用品用具のご案内をしています。
    今までサッカーにご縁のなかった方は、ボールひとつとっても迷ってしまうもの。気軽にお尋ねくださるかたはいいのですが、ささいなことと遠慮されるかたもありますので、丁寧にご説明させていただかなくては!と思っています。

    ★ボール
    少年サッカーで使うボールは4号サッカーボールです。スポーツショップで「サッカーボール」と書いたところに売っているものであれば大丈夫です。中学生以上が使うボールは5号球で、少し大きいし重いのですが、ボールを見慣れていない場合は、ぱっと見で区別が難しいので、ボールの空気穴周辺かメーカーロゴ周辺に「size 4」という表記を探してください。

    最近はフットサルが盛んになって、ボール売り場に行くとフットサルボールも同じ棚に並んでいることがありますので、その点も注意してください。フットサルボールは床に落としてみると弾まないので、すぐにわかります。

    デザインや仕様は特にこだわらなくても大丈夫です。仕様(重さや素材など)にこだわったとしても、試合で使うボールが同じ仕様であることは少ないので、子どもが自分で気に入ったデザインを選べばOK。そんなことでも結構テンションが上がるものです。小さいうちはそういう動機付けのほうが大事かと思います。

    ★シューズ
    スパイクをはかなくてはならないと思っているかたがあるようですが、実はサッカーの競技規則に靴の指定はありません。ルール上は「靴」であればいいので、あわててスパイクを買う必要はありません。

    ただ少年サッカーの場合、土のグランドを使うことが圧倒的に多いので、滑りにくい靴であることは、けがを防ぐ意味でも大切なことです。これもスポーツショップのサッカーコーナーで、スパイクまたはトレーニングシューズを購入していただけば、まず大丈夫です。

    ただしこちらはデザインで選ぶと大変なことになる可能性がありますので、必ず試着して、足にフィットしたもの(パンパンではいけません)を選んでください。大きなサイズを買いたくなりますが、その時点でフィットしたものを。指先だけでなく、足の幅のいちばん広いところを基準に、またくるぶしへのあたりも注意深く見てください。両足に履いてみて、靴紐もいったんほどいて合わせてみます。

    ★レガース(すねあて)
    小さな用具ですが、これがないと試合に出場できません。すねを守るためのものです。素材はいろいろありますが、子どもたちはあまりこだわりません。大きさだけは実際に当ててみて、足に合うものを選んでください。足が細くてどうしてもずれてしまうときは、レガース止めを使用します。

    今日はここまで。
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: | 少年サッカーのこと | 08:50 | comments(0) | - |