Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
制度や法を盾にするより
0
    JUGEMテーマ:PTA役員・委員会

    f.m.さんが再びコメントをくださいました。

    こうしてブログでお返事して、お互いの考えがどこかで触れ合うことは難しいかもしれませんが、ほかにf.m.さんにお返事する手段がありませんので、ここに書くことをお許しください。

    私は昔、「堅苦しい人」とよく言われました。言ってくれる友人がいて、今の自分があるのですが、私は今の自分のほうが、そのときの自分よりずっと好きですし、私の周りの人たちも、気持ちよくいてくださると感じています。制度や法をふりかざして、四角四面に難しいことを並べるより、自分や自分の周りの人が、またPTAでは子どもたちが、気持ちよく過ごせるにはどう振舞ったらいいのかを考えるほうがずっとハッピーだということに気がつきました。

    PTA活動も、理事に加わった当初は、疑問ばかりでした。子どもたちのための活動は喜んでさせていただきますが、当時は、理事になった人から、理事会費を集め、さらに常任理事になればプラス本部役員会費を集めたり、形ばかりの懇親会や慰労会を、ほぼ強制参加で行っていたり、歓送迎会では、欠席の人は会費の半額負担など、これでいいのか!?PTAという感じでした。

    1年目はそういう納得のいかないことにも、慣例に従い参加してきました。とりあえず参加しないことにはなにもわかりませんし、変えることもできませんから。

    その後、何度も本部役員になっていますが(もちろんVIPクラスの除外対象です)、日ごろわが子がお世話になっている小学校に、なにかお役に立てることがあるなら、お手伝いしたいと思っている私は、PTA役員ならやりやすいなぁという理由なので、決して負担には思いませんし、そもそもわが校のPTAは「やれる人がやれる時にやれることを」をモットーに活動していますので、やれないときはやれる人が代わってくれます。

    こういうPTAになるまでには、もちろん何年もかかっていますが、PTA活動に疑問があるなら、自ら変える立場になって、変えていけばいいと思っています。小学校は最低でも6年あるのです。自分は外にいて、「おかしい」というのは、それがおかしいです。その人にも、活動に参加する権利があるのに、それを行使しないのは、その人の選択なのですから。

    >PTAがなくては学校行事が回っていかない、PTAは学校や子どものためになっているから加入が自然というところ、ですね。

    実際に私の地区では、PTA組織がないと学校が回っていかないという現実はあります。けれども、「ご都合のつくかたはお手伝いに来ていただけますか?」と保護者の皆さんに連絡すれば、多くの方が善意できてくださいます。強制的に参加させられていると感じているかたはありません。

    PTAへの加入についての疑問は、世間では多く出ていることを知っていますが、少なくとも私の身近なところでは、そういう話をする人がありません。ただ恵まれているだけかもしれませんが、私たち役員は、すべての児童に同じように良い環境が整うように活動していますし、図らずも役員になってしまった人も、少なくともわが校のPTAの中では安心して活動に参加できるよう、ご意見を聞く機会を設けたり、アンケートを実施して、ご家庭の事情などに配慮した活動内容を、毎年検討していますから、わが校のPTA組織について否定的な保護者は少ないのだと思います。いろいろ否定するのにもパワーがいりますが、そこまでして否定しなくても、別に害もないし…というくらいのかたもあるかもしれません。

    >だから、任意団体であること入退会の説明をしなくていいのでしょうか。

    これについては、あえて説明をしなかったわけではなく、これまで当たり前のように流れてきていて、説明という手順も入会手続きという手順も、なかっただけのことだと思います。先ほども書いたように、わが校には、加入しなければならないのですか?と聞かれるかたもありませんから、このことを協議する機会もありませんでしたから。

    PTAの役員も任期1年でどんどん交代していくので、前年度になかったことは、特に問題でもおきない限り、今年度も行われないことが多いですね。わが校でその説明がないのも、そのひとつだと思います。


    さてモンスターペアレンツという発言はきびしいかもしれませんが、私は、ご意見をおっしゃるかたをこう呼んだりはしません。ご自分のやるべきことをやった上でのご意見なら、きちんと対応します。ですが、やるべきことをやらずに、自分は悪くないと言い張り、自分の権利だけを主張する人は、多くの人に不快な思いをさせるだけでなく、その対応をする人の日常業務の手を止め、支障をきたすこともあります。

    親である以上、大人の対応をしてほしい。そう思います。

    ちなみに今回は、除外の申出についてのクレームですが、除外の説明と申出書の配布は、事前に日程を知らせており、また配布後にメールの連絡網で「本日配布しましたので、お子さんから受け取ってください。万一、もらっていない場合は、担任までご連絡ください」と連絡し、さらにそのメールの中でも、申出書の提出がなければ、除外されないことも触れています。何らかの事情で手元に用紙が届かないことがあってはいけないと、こちらも二重三重に連絡を重ねているのです。

    立場が違えば、見方も変わります。
    私の書くことを理解してくださいとは言いませんが、少し違う立場からものを見てみるのもいいと思いますよ。PTA活動は見ているよりも参加しているほうが絶対に楽しいですから。もし楽しくない組織なら、自分で楽しい組織に変えればいい。その権利は会員の皆さんに平等にあるのですから。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: | PTAのこと | 12:12 | comments(2) | - |
    再び、ご丁寧なお返事ありがとうございます。

    わたしは今もPTAの一会員、またかつては役員も義務と思って受けています。
    そのときは、時間もありましたし楽しく活動に参加していました。
    でも、自分が楽しかったからと言って誰もが楽しいかどうかは別ですよね。
    PTAに対する気持ちもそれぞれです。

    また
    そのときどきで、PTAに改善を求めて発言しています。
    任意団体であること、入退会の自由は今年度に入ってから知ったので学校に対しては公務員の守秘義務違反になるので辞めるよう申し入れました。
    PTAには、毎春きちんと説明するよう求めていますし、今度の総会でも質問するつもりです。

    それから法律を盾にするのは、当然ですよ。

    法律を守っても維持できる活動にすべきではないですか。PTAがないと回っていかない、全員参加しないと成り立たないとなれば、任意団体としてはムリがでてくるのも当然でしょう。

    そのムリを任意団体と周知しないこと、入退会の自由を説明しないことで維持しているように思います。

    それは、
    今回のモンスター呼ばわりされた方の落ち度とは、比較になりません。

    「ご自身もやるべきことをやったうえで」とおしゃられるなら、学校もPTAもやるべきことをやっていないのではないですか。大人の対応を求めるなら、まるで保護者を子ども扱いして説明しないことはどうなのでしょう。

    自分の権利だけと言われますが、任意団体がそれを隠して言えることではないでしょう。権利を主張される方は知る権利を与えられていないのですからね。入会すると言って規約を理解していての、ルール違反なら非難されても仕方ないと思いますが。

    PTAの会長経験者など活動をよく知っている人たちからも周知しないことへの疑問が実際上がっており、文部省などへ訴えている方もいますよ。

    さて、最後になります。
    日々の活動が多忙でしょうが、せめて提出を忘れた方を「モンスター」呼ばわりするのは辞めてほしいですね。
    | f.m. | 2011/03/03 8:06 AM |
    f.m.さん、コメントありがとうございます。
    いろいろとご活動された上でのご意見ということ、よくわかりました。
    ただ私の言葉の端々に隙を見つけて突っ込むようなコメントはご遠慮ください。文字だけのやり取りの中では多くの誤解が発生します。
    PTA全般におっしゃれているのか、私の関わっているPTAについておっしゃられているのか、よくわかりませんが、前者ならここへ書かれるのではなく別の場所を探してください。後者なら学校の諸事情、地域性等、f.m.さんにはわからないことがあると思いますし、私にも守秘義務がありますから、詳細を書くこともできません。正直、コメントの内容はわが校に当てはまらないことが多くあります。
    やはり引っかかるのはモンスターの話かと思いますが、「提出を忘れた方」をモンスターと呼んだ覚えはありません。当然すべきこと(手紙、メール等再三の案内を読むこと)をせず、学校の説明にも耳を貸さず、なんとかしろと2時間も学校の電話を占領してご自分の主張だけをされたかたです。学校もPTAも対処のしようがないのです。
    | yumi1213 | 2011/03/03 10:35 AM |