Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コーチにお任せください!
0
    JUGEMテーマ:少年サッカー

    子どもたちの活動には、親の協力が必要不可欠なものですが、例えば試合会場への送迎なら、安全に送迎を行ってくださるだけで十分です。現地に着いたら解散まで、子どもたちはお母さんではなく、コーチの指示に従うべきです。

    試合がひとつ終わると、わが子を呼び寄せて、あれこれ指示や指導をされるかたを見かけます。試合のあとはコーチから、今の試合について、そして次の試合について、話を聞くときですから、そのタイミングで呼び出されると、その子はコーチの話を聞くチャンスを逃します。

    なにより団体活動中にわが子を呼び出すなんて、非常識極まりないということを認識すべきです。小学校の参観日に、授業中にもかかわらず、わが子に話しかけるのと同じです。

    サッカーは団体競技です。チームの方針、その試合のテーマを持って取り組みます。保護者の余計な口出しが、それと異なることは普通です。コーチの言うことと保護者の言うことが違っていたら、その子は迷って、そのあとの試合は人の顔色ばかり伺うようになります。



    高学年になれば、試合会場で親の手を借りずに、必要なことはすべてできます。できるのに手を貸すことは、子どもたちの経験の機会を奪うことになり、自分でできる!という自尊心を育むチャンスをも奪ってしまいます。失敗も経験ですから、どんどん失敗したらいいのです。

    「コーチに迷惑をかける」と気にされる親御さんもいますが、そこで親が手を出してしまったら、いつまでたってもできるようにならないので、永遠に迷惑をかけることになります。失敗から学び取ることを見守ってください。



    少年サッカーのコーチは、圧倒的にボランティアが多いですね。
    それは損得関係なく、子どもたちが大好きで、サッカーが大好きだから。親御さんと同じように、その成長を見たくてがんばっています。「迷惑」なんて、子どもたちからかけられることなんてないのです。あるとすれば、その後ろには大人の影があるのです。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    posted by: | 少年サッカーのこと | 19:38 | comments(0) | - |